ダイエット日記4(6週間4日目)夏の暴飲暴食を乗り越えて

ダイエットを始めて、もうすぐ7週間。
前回日記では、2週間で−2.4キロ減で順調でしたが、
その後、3週目くらいから停滞気味。
付き合いや仕事で、飲みや、接待(遠慮NG)、週末はいつも外食で食べ放題に行くなど、カロリーをオーバーな日が連続していました。
その後、ダイエット6週目の8月半ばから持ち直して、今は−3.5キロというところです。

たくさん食べなければいけない日以外は、1,500kcal以内にする生活を心掛けていました。無理なことは特に何もしていません。

これまでの推移▼

体重推移

ライブやフェスって、すごく活動量があるんですね。ソフトバンクヘルスケアのFitbitをずっと腕につけて図ったんですが、一日30,000歩以上

体は正直で、オールナイトのイベントや夏フェスがあったときは体重が一気に減って、
旅行で食べまくった日のあとは、急増しています。でも、夏休みも終わって、仕事が始まり、リズムがもどったら、旅行前の状態にもどりました。
2日間くらいまでなら、食べ過ぎても、数日気を付ければ、軌道修正できるようです。

ダイエットは形から

今のところ、減量の健康的と言われているペースの範囲内でしょうか。
我慢することは苦手なので、たくさん運動や筋トレをしたり、一日の摂取カロリーや食べ物を極端に制限したりしないです。
基本的には、1万歩を目標に歩いて、間食を抑えて、毎日体重を測るくらいです。

6年間体重が太り続けて、しかも飽きやすい私が3日坊主にならず、毎日体重を測って記録して、「ダイエットモード」が維持できているのは、積極的にイベント化したり、遊び化して、頭と体にダイエットしていることを叩き込んで、習慣化できつつあるからかもしれません。
たとえば、
・会社の同僚や家族など、よく会う親しい人にダイエットをしていることを臆せず宣言
・体重を公開して、他の知人をダイエットを競っている(敗者はご馳走を奢るという矛盾)
・ダイエット関連商品を恥ずかしがらずに購入・使用する。(私の場合は、漢方の防風通聖散とかソフトバンクヘルスケアのバンドとか)

始めは、ダイエットしていることを人に知られるのがなんだか恥ずかしいと思っている変な自分がいました。

「腕にFitbitつけたり、イージートーンをはいてたら、知らぬ人に『デブが必死ww』って思われる…」と被害妄想したり、薬局で”たまったお腹の脂肪を落とす”とデカくかかれた薬を買うのに躊躇しましたが、「アホらしい」もうどうでも良くなりました。

まだまだ、ゴールが遠い!!!
なんとか、無理せず、地道に継続していきたいです。


ダイエットに関する記事一覧
 
JUGEMテーマ:ダイエット日記


 
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック