ミニトマト収穫!ほんとうに「簡単」ルビーノだった

 先週末から梅雨明け!
夏らしい太陽サンサンの天気になってから、庭のミニトマトが色づいてきました。

トマト ルビーノ

今年育てたのは、サントリーのミニトマト(あんしん収穫シリーズ)のかんたんルビーノ(中玉)という品種です。
食べごたえがあって、一回で食べきれるミディトマトが好きで、鈴なりにトマトが実っている写真をみて、苗を購入しました!

「かんたんルビーノ」という名前にいつわりなく、先週までの長い梅雨の期間、
雨に打たれても、雨除けなしで、スクスク成長してくれました。
背丈はもう160センチを超えています。(となりにはバジル)
↓↓↓↓


下からてっぺん近くまで、トマトが房状にたくさんついています。
1つに房に10コ以上中玉がなっています。たぶん実がついている枝は、最終的に10つくらいはできそうなので、台風で折れたりしなければ、サントリーのサイトのように70~100粒は余裕で実りそうです。
下の房から順に赤く色づいていて、一日1粒、一週間で5粒くらいのペースでは収穫できそうです。
甘みと酸味のバランスが良くて、トマトらしいいい味です。
朝、出掛けに朝食代わりに1粒もいで食べたり、サラダに使ったり…
しばらくの間、もぎたて新鮮野菜が楽しめそうです。
完熟したトマトかんたんルビーノ

来年もこの品種育てようかなあ。


かんたんルビーノの詳細はこちら(サントリー家庭菜園ページ)

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック