花ざかり(ブラックベリー・カタバミ・ペチュニア・インパチェンス)

ゴールデンウィークは、4月にサボった雑草取りや、ハーブの花壇の手入れ、野菜苗を植えて過ごしました。
今の季節は、雑草も、草木も元気いっぱい。
いわゆる雑草も、かわいい花を咲かせているので、花が終わるまで、ついつい刈るのをためらってしまいます。

今はピンク系の花があちこちで咲いています。

▼ブラックベリー
全く手がかからない、丈夫な植物です。どんどん伸びてきます。
薄ピンク~白の花。花によって、花弁の数や花の色が微妙に違います。今年もたくさん果実をつけてくれそうです。
ブラックベリー


▼ムラサキカタバミ
漢字で書くと「片喰」。すごい字。南アメリカ原産で、江戸時代末期に観賞用として入ってきたものの、今は環境省により要注意外来生物とされているいわゆる雑草で、クローバーに似ている葉が特徴です。
庭には花が黄色のカタバミもありますが、ムラサキの方が今は多く咲いています。
春から晩秋まで、刈っても刈っても生えてきます。花の時期は、観賞用に、花壇沿いだけ残しています。
朝〜昼は太陽を見るかのように花びらが一斉に開き、夕方にはみんな花びらを閉じます。たくましい花です。
クローバーに似てるカタバミ


▼八重咲きインパチェンス
musica(ムジカ)のバイカラーピンク。
日陰スペースに花がなかったので、花期が長い一年草がほしいと思って、先月購入。
早速、花を咲かせてくれました♪ かわいい ♪
八重咲きインパチェンス

▼ペチュニア
バカラシリーズのピンクモーン。写真は、花がら摘みのときに落ちちゃった花を、小さなガラス皿に生けたもの。
安価で、花期が長いし、いろいろな色があってペチュニア系好きです★
ペチュニアピンクモーン

夏に近づくと、出勤前の朝の水撒き・手入れのために、起床時間が早くなって、いつもより健康的になります。

JUGEMテーマ:花のある暮らし
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック