[旅日記]紅葉の出雲・宮島 3日目(石見銀山遺跡〜宮島 厳島神社)

ツアーも3日目。最終日ですゆう★
(旅日記→1日目はこちら、2日目はこちら

石見銀山遺跡休憩所朝9時に、ホテル(太田)を出発し、石見銀山遺跡の駐車場・休憩所に到着。散策時間は約1時間なので、石見銀山観光案内所から町並み地区を通って城上神社まで歩くコースにしました。

観光案内所のおじさんがとても親切で、忙しいにもかかわらず、歩きだしていた私たちに雨の中駆け寄ってくれて、次のお客さんがくるまでの約5分くらいの時間を使って、石見銀山の歴史や五百羅漢について説明してくれました!今度石見銀山遺跡に行くときは、是非ガイドさんに案内してもらいたいです。ありがとうございました!(→石見銀山の観光ページはこちら

石見街歩き 自動販売機ガイドさんと別れ、町並み地区を散策。このあたりは、代官所跡や宿、武家屋敷、商家などの建物が昔のままに残っています。市の町並み保存地区に指定され、景観を守っています。自動販売機も木の枠で飾られ、町に溶け込んでいます。

石見街歩き 懐かしいポストシトシトと雨が降っていたのですが、雨の日の紅葉もなかなか。山にはもやがかかって、とても趣ある光景です。

石見街歩き アイスクリームお手製のアイスクリームの看板。昭和っぽい♪
その下はプリキュアのガチャガチャかな。夕方くらいになると、子供が楽しく街をあそんでいるのかなあと想像しちゃいます。

石見 城上神社(きがみじんじゃ)城上神社(きがみじんじゃ)に到着。境内に入った瞬間、紅葉の美しさに目を奪われました!
拝殿の天井(鏡天井)は、「鳴き竜」が描かれています。鳴き竜といえば日光東照宮が有名ですね。城上神社の鳴き竜も絵の下で拍手をすると竜が鳴いたように音が共鳴します。
雨の静けさと紅葉の美しさ、山の中に建つ重厚感ある拝殿。こころの中で思い浮かべる「神社らしい神社」で、とても好きな場所になりました。


宮島フェリー乗り場散策がおわったら、高速で広島県 廿日市市にある宮島へ!「廿日市市」って[はつかいちし]って読むんですね。知らなかった!フェリーに乗船して、宮島へ向かいます。10分間のクルージング♪

宮島フェーリーからみる風景石見銀山遺跡では雨が降っていましたが、広島についたころから雨は上がり、フェリーにのっている間に、どんどん雲が晴れてきました。今回の旅は天気にとっても恵まれているなぁ!きっと、ツアーに参加している方の中に、晴れ女がいっぱいいるのかな。

宮島の牡鹿宮島の鹿。母・子の親子で仲良く歩いていたり、公園でごろっと寝そべっていたり…。宮島の鹿ってのんびりしている感じがします。
看板には「エサやり禁止」と書いてあるので係りの人がエサを定期的に配っているのかな?とおもったのですが、いろいろネットの情報をみていると、そうでもないようです。(参考:広島県ホームページ
人と動物の共生は難しい、そもそも共生とはなんぞやと、考えさせられました。

宮島の梅山のあなご丼さて、お昼の紹介。梅山さんで、あなご丼と宮島ビールと焼ガキをたべました!
どれもウマ―!!(゚Д゚)
食事をまっている間、店員のお姉さんがガイドブックを見せてくれたり、おすすめを教えてくれました♪


宮島ビール宮島ビール。癖があまりなく。さわやかでフルーティ。何杯でもイケそうです。帰りも広島駅の新幹線のホームのキオスクで売っていたので、車内で飲みましたペコちゃん

宮島の焼ガキ焼ガキ。ツアーのみなさんとシェアしました!おいしかった♪

厳島神社の鳥居厳島神社から撮影した大鳥居。

厳島神社厳島神社は、どこから写真をとっても絵になります。本当に美しい。外国人観光客も多く来ていましたが、この時期は特に最高だとおもいます☆

宮島 鹿ともみじ神社を出た裏の通り。橋の下の小川には、鹿たちが休息していました。
花札の鹿と紅葉の世界を切り取ったような…

千畳閣千畳閣(せんじょうかく)。豊国神社本殿の通称です。中には大きなしゃもじが飾ってあったり、床にはひょうたんがはめ込まれていたり、不思議なところです。ここから外を見ると、方向によって、厳島神社、五重塔、瀬戸内海など、様々な景色が楽しめました。

千畳閣から見える神楽千畳閣にいたら、厳島神社から神楽が聞こえてきました。結婚式が行われるようです。美しい神楽の音色が聞けて、お祝いごとと遭遇できて、さらに幸せな気持ちにニコッ

千畳閣の風景瀬戸内海側を見た景色。山と市街地と海とフェリーと。広島って豊かな地域なんだと実感。もっと滞在してみたかった!お好み焼きも食べたかった!
たくさんの美しい景色を目に焼き付けて、再びフェリーに乗って、広島駅に向かい、新幹線で帰りました。


undefined 帰りの新幹線ですぐ寝るのかなあ〜と思いきや、ツアーで知り合った皆さんとの話は尽きず。

DAIGO!島根のチラシ
▲DAIGO!!!
「運は一瞬、縁は一生。」石見銀山遺跡の観光案内所でもらったチラシですが、まさに、この言葉を表す旅だったと思います。
今回いった場所は、どこもまたいつか行きたいなあと思った素敵なところばかりき手
心身パワー充填ができました!

★おわり★(旅日記→1日目はこちら、2日目はこちら
JUGEMテーマ:パワースポット
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック