夏にぴったり☆清涼感あるアロマで快適ドライブ

小さいころから車の芳香剤が苦手で、たばこと芳香剤が混じった独特の香りがこもっている車の中に入っただけで、気分が悪くなり、冬でも、窓を全開にしていました。

香りをかぐ女性今は、車に空気清浄器がついていたり、精油が使えるカーアロマデュフューザーが売っていたりして、車内の空間がとても快適にできるようになってきましたね!

私も、ドライブ向きといわれているペパーミントや、ローズマリーなどの精油を使って、車内の芳香を楽しんでいます。

精油は、人工的な芳香剤特有の香りが苦手な人におすすめしたいですが、車のような狭く密閉した空間だと、甘い香りが強い精油は、車酔いしやすい人には向いてないかなと思います。

↓今私が好んで使っているブレンドはこちら↓。暑くてイライラしたりぼーっとしがちで、汗の臭いも気になる今の季節にピッタリです。5mlの斜光瓶にブレントしたオイルを入れて出かけるときに持ってきます。↓

■カーアロマ用 エッセンシャルオイル ブレンドレシピ■
 ┗シャッキリ、さわやか、落ち着く系

★ペパーミント(眠気覚まし、スッキリ、鎮静)
★ローズマリー(集中力、やる気)
☆ティートゥリー(抗菌、殺菌、リフレッシュ)※ユーカリでもOK
☆レモン(消臭、リフレッシュ)
☆ローズウッド(精神的な疲労・ストレスに、)
・パチュリ(鎮静、消臭、ベースノート)※少量

※夏の車内は高温で精油を劣化させやすいので、車内に瓶を置きっぱなしにしないようにしましょう。

アロマオイルの写真
JUGEMテーマ:アロマ
 
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


ミニトマト収穫!ほんとうに「簡単」ルビーノだった

 先週末から梅雨明け!
夏らしい太陽サンサンの天気になってから、庭のミニトマトが色づいてきました。

トマト ルビーノ

今年育てたのは、サントリーのミニトマト(あんしん収穫シリーズ)のかんたんルビーノ(中玉)という品種です。
食べごたえがあって、一回で食べきれるミディトマトが好きで、鈴なりにトマトが実っている写真をみて、苗を購入しました!

「かんたんルビーノ」という名前にいつわりなく、先週までの長い梅雨の期間、
雨に打たれても、雨除けなしで、スクスク成長してくれました。
背丈はもう160センチを超えています。(となりにはバジル)
↓↓↓↓


下からてっぺん近くまで、トマトが房状にたくさんついています。
1つに房に10コ以上中玉がなっています。たぶん実がついている枝は、最終的に10つくらいはできそうなので、台風で折れたりしなければ、サントリーのサイトのように70~100粒は余裕で実りそうです。
下の房から順に赤く色づいていて、一日1粒、一週間で5粒くらいのペースでは収穫できそうです。
甘みと酸味のバランスが良くて、トマトらしいいい味です。
朝、出掛けに朝食代わりに1粒もいで食べたり、サラダに使ったり…
しばらくの間、もぎたて新鮮野菜が楽しめそうです。
完熟したトマトかんたんルビーノ

来年もこの品種育てようかなあ。


かんたんルビーノの詳細はこちら(サントリー家庭菜園ページ)

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


ナス(千両二号)初収穫 2013

この季節、晴れれば花壇や鉢の水やりを心配し、
雨がふれば、雨に弱いハーブやトマトを心配し、
長雨で数週間、庭いじりができなかった間に茂った雑草や謎のつる草の勢いにショックを受け、
あたまの中は植物ばっかりです。

そんな心配や苦労も、たった1つ、収穫ができると一気に吹き飛びます。

去年、ナスが大成功だったのですが、
今年植えたナスも、このあいだ、無事、初収穫することができました!

なす 千両二号

収穫するときに、うっかりナスの葉のトゲにチクっとやられましたが、なんのその、
1本なので、そうめんのツユの具にしました。
庭の青シソも薬味として大活躍です。今年はナスを2本植えたので、これから、どんどん実ってくれるといいなあ。

中型のトマトも、雨にも負けず、風邪にも負けず、
病気や虫にやられることもなく、スクスク育っています。収穫は7月後半くらいかな。

早く露があけて、太陽をいっぱい浴びさせてあげたいです
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


花ざかり(ブラックベリー・カタバミ・ペチュニア・インパチェンス)

ゴールデンウィークは、4月にサボった雑草取りや、ハーブの花壇の手入れ、野菜苗を植えて過ごしました。
今の季節は、雑草も、草木も元気いっぱい。
いわゆる雑草も、かわいい花を咲かせているので、花が終わるまで、ついつい刈るのをためらってしまいます。

今はピンク系の花があちこちで咲いています。

▼ブラックベリー
全く手がかからない、丈夫な植物です。どんどん伸びてきます。
薄ピンク~白の花。花によって、花弁の数や花の色が微妙に違います。今年もたくさん果実をつけてくれそうです。
ブラックベリー


▼ムラサキカタバミ
漢字で書くと「片喰」。すごい字。南アメリカ原産で、江戸時代末期に観賞用として入ってきたものの、今は環境省により要注意外来生物とされているいわゆる雑草で、クローバーに似ている葉が特徴です。
庭には花が黄色のカタバミもありますが、ムラサキの方が今は多く咲いています。
春から晩秋まで、刈っても刈っても生えてきます。花の時期は、観賞用に、花壇沿いだけ残しています。
朝〜昼は太陽を見るかのように花びらが一斉に開き、夕方にはみんな花びらを閉じます。たくましい花です。
クローバーに似てるカタバミ


▼八重咲きインパチェンス
musica(ムジカ)のバイカラーピンク。
日陰スペースに花がなかったので、花期が長い一年草がほしいと思って、先月購入。
早速、花を咲かせてくれました♪ かわいい ♪
八重咲きインパチェンス

▼ペチュニア
バカラシリーズのピンクモーン。写真は、花がら摘みのときに落ちちゃった花を、小さなガラス皿に生けたもの。
安価で、花期が長いし、いろいろな色があってペチュニア系好きです★
ペチュニアピンクモーン

夏に近づくと、出勤前の朝の水撒き・手入れのために、起床時間が早くなって、いつもより健康的になります。

JUGEMテーマ:花のある暮らし
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


花のチカラ 気軽に花を飾りたい 

 
つかれたときに花を活けてみて

家に帰って、部屋に花があると、ホッとした気持ちになり、目も心も安らいできます。
 私の場合ですが、毎日、花の状態をみて、痛んだ葉をとったり、 花瓶の水を交換したりすると、心が落ち着いてきて、 気持ちに余裕が出てきます。


色鮮やかな花を活けることは、カラーセラピー効果もあるといわれています。
カラーセラピーとは、色が持つチカラ(人への作用、効果)を利用するセラピーです。

たとえば、

■元気がほしい、やる気・情熱がほしい→赤

■希望・自信をつけてくれる、コミュニケーション力UP→黄
■精神を癒したい、心身の疲れを取りたい、精神統一→紫

などなど。
※すべての定義が上記とは限りません。もっと知りたい方は是非カラーセラピーをうけてみましょう。

花を選ぶときは、こういった花のセラピー効果を意識して、
自分が「欲するもの」「足りないと思ったもの」のチカラをくれる色の花を選んでみるといいですね。


気軽に花をかざりましょう

▲スーパーで50円に値下げされた「おつとめ品」。
茎に水がつかっていないほど、おざなりな扱いで隅に追いやられていましたが、
家で栄養剤をいれた花瓶に活けてあげたら頑張って長持ちしてくれています。
生花の力はすごいですね。
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


資格いろいろ アロマ編

JUGEMテーマ:アロマ
いろんな資格 
学生と違って、自分から学ぶ気持ちがないと、
基礎からじっくり学ぶ、勉強する機会はなかなかありません。 
わからないことがあれば、スグにググって、
なんとなく表層だけわかった気になっておしまい…というパターンが多いです。
でも、「わからないこと」「しりたいこと」が具体的に思い浮かばなければ、検索キーをたたくことはないので、 1つの学問やテーマについて体系的に学ぶ、基礎から理解する、本質を知るためには、 教科書を読んだり、資格に挑戦したり、講座を受講するのが一番だなあと思います。 
セミナーや講座は、新しい人との出会いや、自己学習では知る機会が少ない経験者の貴重な話も聞けるというメリットもます。
さて、私の場合、アロマ、精油の勉強をしていますが、
アロマは自分の生活に応用できる知識がたくさんあってとても役立っています。 
実用的なものでいうと、たとえばエアフレッシュナー。
これから勉強に集中したいと思ったときに気分を切り替えるのにつかったり、
朝起きた時、 眠る前、 風邪が家庭で流行っているとき、等
その時のシーンによって使い分けするために、
精油をブレンドして何種類も作っています。 
いろいろな精油を正しく使うために、より高い効果が引き出せるようにするためには、
資格取得は効率がいいと思います。
では、アロマの資格と、注意点をいくつかご紹介。
 
■団体・資格例
 *  *  *  *  * 
>公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)
 資格例:アロマ検定2級、1級→アロマアドバイザー →【上位資格】アロマインストラクターやアロマテラピスト  他
 
日本アロマコーディネーター協会(JAA)
 資格例:アロマコーディネーター/インストラクター 他

日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)
 資格例: 認定アドバイザー・認定1級メディカルアロマテラピスト 他
 *  *  *  *  * 

まだまだありますが、代表的な団体を挙げました。
 
 「どこの資格が一番いいか」という疑問はあるでしょうが、
 正直いって、国家資格ではないので、どれが特に有利!というわけではないです。 
もちろん、難易度に違いはありますが。
 人によって、勉強に費やせる時間も、予算も違うと思います。
 「この資格じゃないとだめ」と思い込んでなにもできないのはもったいないと思います。 
ただただ精油、アロマに興味があれば、
特に初心者向け資格については、どれでもいいと思います。  
 
[備考・注意点]
日本は、医師法やあん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律があります。
簡単にいうと「診断・治療行為、マッサージは法律で定められた資格(国家資格)を持っている人しかやってはいけない」というルールです。
 医師の資格がない人が勝手に病名を診断して、病気を治す治療法と言って施術をすることはいけないということです。 
アロマも、カイロプラティックも、整体も、上記に該当する国家資格ではありません。
あくまで、これもグレーゾーンですが
マッサージや治療という言葉を使わないで、健康維持・増進のための「リラクゼーション」「トリートメント」としての施術で、医療行為ではないことを伝えて施術をしているところは、その点を認識している良心的なところだと思います。
(大手はだいぶ改善してきていますが、一度お客様になっちゃうと危険なアプローチをしてしまうところもあるようです。)
トラブルや事故に巻き込まれないためにも、知っておくと良い法律です。

 
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ   blogramで人気ブログを分析


| 1/1ページ |